ミニ四駆人生コースアウト

ツイッター始めました ⇒リューイチ@AkiMhp2g ミニ四駆や改造に関わるネタ 不定期更新中

2014年09月

こんばんは かべぎわでwねがえりうぅってぇ~w リューイチです。

タイヤ廃人継続中です( ゚∀゚)◎
超大径タイヤに絡んだコメントをいくつか頂いています。
今日はダミータイヤについてです。

Q井桁のダミータイヤの装着方法を教えて下さい。宜しくお願いします。

A装着方法というか作り方について、私がよくやる方法を書いておきます。
私はダミータイヤだけは贅沢な使い方をしています。
IMG_1684
まず用意するのは
小径ホイールをつけたワークマシン
デザインナイフ
スポンジタイヤ(今回はレストン黒)
IMG_1685
デザインナイフで縦と横に刃を入れて、スポンジタイヤを画像のように薄く切り出します。
薄くしたスポンジタイヤを超大径タイヤのホイールに、引き延ばしながらかぶせます。
ホイールからはみ出した部分は、超大径タイヤを回しながらカット。
タイヤとの合計幅8mmをキープするのを忘れずに(・◇・)ゞ
IMG_1689
お気づきでしょうか。
内側のツルツルした面を外に向けて(裏返して)かぶせています。
見た目がすっきりしていて、足回りが引き締まります(個人的主観)。
小径サイズのスポンジタイヤを、引き伸ばして履かせているので両面テープは使ってません。
IMG_1690
ダミータイヤはカツフラマシンのオシャレポイント('▽'*)♪
IMG_1417







ミニ四駆 ブログランキングへ

こんばんは 

     お~とこには~じぶんのぉ~すぇかいが~あるぅ~ww

リューイチです

年チャン3戦が終わっても翌日からミニ四駆作ってます。
作ってるというか、上手く作れるように練習してるっていう方が正しいかもしれません。
もっと綺麗にタイヤを作れるようになりたいんです。
最近はトップレーサーの超大径タイヤが芸術品に見えるようになりました。
新ジャンル「タイヤ廃人」の誕生でしょうか(●´ω`●)◎

そんな流れでタイヤに絡んだ質問にお答えします。

Q 超大系タイヤを綺麗に作りたいんですけどゆがんだりブレたりします…
  なんか簡単に出来る方法があるのなら教えて下さい

A簡単に出来る方法があるのなら私も知りたいですぞ(`・ω・´)
人の手で作る限り歪みやブレは必ず発生します。それを最小限に抑えるためにはどうすればいいのか。
まず歪んだりブレる原因を突き止めましょう。原因を排除しないと前に進めません。
ワークマシンで作っていると仮定すると最初にチェックしたい項目は…

   シャフトはまっすぐか
   軸受は滑らかに回るか
   ワークマシンのシャーシに捻じれはないか
   ホイールは真円か

まずは使っている道具と環境をチェックして下さい。異常がなければ次のチェック項目へ進みます。

   タイヤはしっかり奥まではまっているか
   カットするナイフの切れ味は良いか。
   真円出しのとき、ダイヤモンドヤスリを強く当てていないか

ナイフの切れ味が悪いと、力を入れないと刃が通りません。力任せに刃を入れると、ホイールやシャフトが歪んだ状態になるので、断面がブレたタイヤが出来てしまいます。
ダイヤモンドヤスリも同様に、タイヤに押し当ててしまうとシャフトが変形します。
とにかく薄く、力をかけずにタイヤを切るように意識してみてはいかがでしょうか。
練習が大事です。切れ味が落ちたなと感じたら、すぐに刃を交換しましょう。
IMG_1681
ダイヤモンドヤスリは押し当てずに軽く当てる感覚で削っていきましょう。
あせらずゆっくり慎重に(`・ω・´)
IMG_1683
綺麗なタイヤがつくれるように、お互いに頑張りましょう。



ミニ四駆 ブログランキングへ

こんばんは ロックマンX最高 リューイチです。

第3回TSGミニ四駆レースと年間チャンピオンシリーズ第3戦に参加してきました。
今回も記録原本やプライズカードの準備をお手伝いさせていただきました。
我が家のプリンターは仕事のできる子です( ´∀`)

さて、当日は会場が近くなので朝から自転車に乗り、ピットボックスをオカモチスタイルで出発。
左腕を軽く痙攣させながら到着すると、コースはほぼ出来上がっていました。遅れてすみません(*^・ェ・)ノ
IMG_1665
今回のコース、相互ウェーブや逆ウェーブなど、減速ポイントが要所に配置されています。
IMG_1666
ここをスパッと抜けないとタイムは伸びません。
ある程度は、「抜けの良さ」を意識してマシンを作ってきたのでこれに期待します。

まずはモーターを開封してブレークイン。
さあ空けポンでいくつかな?
今日も年間ポイント取りにいくんやからたのむでぇ~(・∀・)





ブビビビビビビビビビビビビビビビビーーーーーーーーーー



     17020rpm
       Σ(゚д゚;)



ビビビビビビーーーーーーーーーーーンビビビビビビビビ
          
           


     17020rpm
      (つд⊂)ゴシゴシ



ビリビリビリビリビーーーーーーーーーーーーーーーーー




      16870rpm      (´;ω;`)



      ひどくね?


リューイチ史上 空けポン最低記録を樹立しました。
心の中で半泣きになりながら、なんともいえない音を奏でるモーターをポケットにしまいました。

まずはTSGフラットトーナメントです。
ルールは井桁超大径禁止のチューンフラット。私はこのルール初参加です。
用意したマシンはコレ
IMG_1668
3mmカーボンプレートを前後に装備。VSエボプレートで剛性もバッチリ!
フロントローラーは9mmin520 リヤは13mmボールベアリングを上下にセット!
金かかってるぜ!ブルジョアだぜ!!
いざ行かん レディーゴー!!




うん、遅い。

こんな重いマシンが速いわけないんです。ストック棚から出しただけの重いタイヤだし。
結果は最下位ww
ほんわかしたレースって楽しいものです('▽'*)♪
フラットトーナメント上位3台↓
IMG_1672
サンダーショットのコトリイBさん おめでとうございます!

てなわけでいよいよ年チャン3戦の開始です。
ポケットの中で放置していたモーターはどうなった?

ビュイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


     20500rpm
   
            (*´Д`*)

上がってるぅ~よかったぁ~。ポケットの中で熱を持たせたのがよかったみたいです。

予選走行は4回 予選の上位10名が決勝進出
決勝は予選10位の選手から2RAP(6周)を走ります。

まずは1走目 WAを3度830を2度で電池はソコソコにしてアタック。
前半は加速の伸びもよくパワフルに走るのですが、やはりウェーブとコーナーが続くときつそうに走ります。
LCは出口で浮き気味になりながらクリア。 タイムは30.220s
攻めていきたいところですがLCはギリギリです。
ならばWAを4度にして電池をつめて2走目。
ん~、パワフルな加速の伸びはあるもののウェーブの抜けが鈍くなった気が…
LCは綺麗にクリアして30.262s
全体的な速度が落ちてしまったようです。
3走目はスラストを戻して電池を気持ちつめて、速度は上がったもののLCでCO。
4走目、もう一度スラストを4度にしてアタックするも記録更新できず。
予選を終えて1走目の記録で予選3位通過という結果になりました。

そして問題の決勝です。6周走れる電池に仕上げていきます。温度に注意しながら基礎充電と追い充電を行い、タイミングが少しずれながらも決勝1回目。
スラストは3度に戻しているものの、予選時より1周0.2s程遅いです。
速度を犠牲にしつつ持久力で持ちこたえて6周走りきりました。
タイムは61.6s 決勝2回目はもう少し電池充電を速度に寄せて挑むも3周目のLCでリヤを引っ掛けてノータイム。

最終結果 1回目の記録がトップとなり優勝しました。
IMG_1674
左は2位 S.K.K選手 右は3位 ブンブン丸選手
これで年間ポイント65となりました。
IMG_1675
残り2戦。逆転の射程圏から抜けたわけではありません。気を抜かずに行きます。
IMG_1676


 



ミニ四駆 ブログランキングへ

こんばんは 仮面ライダーのバイク離れ リューイチです。

年チャン3戦直前です。マシンが完成しました。
IMG_1661
 今回のマシンは初めて使う蛍光グリーン(再販)です。
IMG_1662
リヤステーは2mm青ラメを加工して直FRPと同じ作り方にしています。
強度をだす目的と軽さが魅力的でした。
FRPリヤステー↓
IMG_1608
青ラメリヤステー↓
IMG_1609
カーボンのがもっと軽いなんて言わないで
持ってないの。・゚・(ノД`)
IMG_1663
テンションバー式です。
今までのマシンと同じに見えますが、いつも新車には新しい試みがしてあります。
もちろん今回のマシンにも(・∀・)つ
当日シェイクダウンなので不安もありますが…
第3戦もガチでポイントを取りにいきます!

P.S.カツフラマシンは間に合いましたが、立体マシンの方は…先週のバトルトーナメントに間に合いませんでした。
IMG_1664
オータムトライアルまでにはローラーを仕上げて走れるようにしたいところ。



ミニ四駆 ブログランキングへ

こんばんは 野良猫にプロテイン食わせると… リューイチです。

夏ももうすぐ終わりますがミニ四駆熱は終わらない!
第3回TSG杯ミニ四駆レースの告知です。

『第3回 TSG杯 ミニ四駆レース』
日時 9月14日(
場所 時津公民館(駐車場アリ)
    長崎県西彼杵郡時津町元村郷429-2
時間 10:00 受付開始
    10:50 競技説明
    11:00 競技開始
ルール 1対1のフラットレース トーナメント方式(車検アリ)
     ジュニアクラス(中学生以下)とオープンクラス(高校生以上)を開催
井桁超大径は禁止 タイヤ径は大径サイズ(31.5mm)まで
使用できるモーター
ジュニアクラス:レブチューン トルクチューン アトミックチューン
          レブPRO トルクPRO アトミックPRO(持ち込みOK)
オープンクラス:アトミックチューン トルクPRO (支給品)
充電器持込OK タミヤ製品以外のバッテリー使用OK ただし マンガン・アルカリ・ニカド・ニッケル水素定格電圧1.5vまでの単3電池にかぎる。
当日は参加者全員が使用できる充電器を用意しています。
その他はタミヤ公式競技会規約に準じます

同時開催 長崎県年間チャンピオンシリーズ第3戦 Speed King GP 3rd
ルール カツフラレギュのタイムアタック方式(車検アリ)
      クラス分けは無し
      上位入賞者には年間シリーズポイントが加算されます。
使用できるモーター
アトミックチューン 又は トルクPRO (支給品)
充電器持込OK タミヤ製品以外のバッテリー使用OK
TSG杯とSpeedKingGPのダブルエントリーも可

年チャン3戦キターー(゚∀゚)ーーー!!


え…14日!?もう2週間もないでござる(゚Д゚≡゚д゚)
シャーシがまだ出来てないでござる!
テストする時間がないでござる!
え…宇宙模型のコースは9月末まで立体!?
ぶっつけ本番でござるか!?

…とまあバタバタの大会告知でございました。
大会について不明な点はコメントで質問してください。



ミニ四駆 ブログランキングへ

このページのトップヘ