こんばんは このごろはやりのおんなのこぉ~♪ リューイチです。

長崎のミニ四レーサー皆様、熊本の公式戦お疲れ様でした。
私は参加できませんでしたが、よければ土産話聞かせてください(・∀・)つ

さてさて、来週のバトルトーナメント第2戦の準備に追われつつARシャーシで3レーン用立体マシンを製作しました。
今までARシャーシは加工せずにそのまま使ってマシンを組んでいました。
理由としてはそのままで十分戦えるシャーシだと考えていたからです。
しかし最近の立体レースではカツフラ並みの加工技術(それ以上)を駆使したマシンが上位常連のようです。
ならばということで創作意欲に駆られて作ってみました。
IMG_1999
画像の状態で116g
IMG_2000
IMG_2001
前後のバンパーは自作スラダン。デジタルカーブ対策ですが3レーンでデジタルは見たことがないので普段はナットで締め込み固定しています。なのでリヤは3レーンと相性のいい830をチョイス。
IMG_2004
ヒクオユニットは少々邪道な造り。S2用リヤステーを加工してマスダンパーをマシンの中心付近に配置。
IMG_2006
リヤブレーキ周辺は深刻な材料不足により過去のマシンの端材で無理やり製作。
ビスとナットを減らせばもっと軽く出来る中途半端な仕様です(´;ω;`)
ボディーも未完成だし…

話は変わって、ポリカボディーを今までよりきれいに仕上げたくて塗装機材を新調しました。
1426070184187
コンプレッサーを今までより静かなものに変えて、中古のスプレーブースを導入。
もうご近所に気を使いながらベランダで塗装する必要もありません(*゚∀゚)っ
今まで出来なかった塗装にもチャレンジしてみようと思います。